今も昔もテレビ好き! 現在放送されているテレビ番組を中心に、時には昔放送されていたテレビ番組を振り返ってご紹介することもあるなど、私による独断と偏見でお送りしているブログです
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2016年12月04日 13時24分03秒 更新

旧ブログ記事アーカイブ M-1グランプリ2015 最終決戦からM-1王者決定まで! 視聴後の感想も

この記事は、旧ブログで更新していた内容を新ブログであるこの記事に移動したものとなります。

ただし記事の内容は、今年もまた12月4日に開催される「M-1グランプリ2016」と関連しています。

そのため、「M-1グランプリ2016」終了後に書く予定の記事が更新された際、新しく追加する「M-1グランプリ」のカテゴリーに移動の予定にしています。

では以下より、2015年12月6日に放送された「M-1グランプリ2015」のアーカイブ記事としてお送りいたします。


では、いよいよ第11代目のM-1王者が決まる、M-1グランプリ2015の最終決戦からM-1王者決定までの記事にまいりましょう!

いよいよ第11代M-1王者が決まる! 3組による最終決戦! 最終決戦は、抽選ではなく、挙手による立候補で順番が決まる方式に。

最終決戦は、抽選ではなく、挙手による立候補で順番が決まる方式で行なわれました。

それにより、

1組目 銀シャリ
2組目 ジャルジャル
3組目 トレンディエンジェル


というネタ順となったのでした。

では、以下に、3組のコンビ名と、私なりに考えたネタのタイトルと【オモテン】(特になしもあり)をダイジェストで振り返ってみることにします。

1番目 銀シャリ
「周りの声や音がうるさい」

【オモテン】
1回目のときは面白く感じなかった、「壁ドーン」「ベルリンの?」のくだりが、2回目では面白く感じた。

2番目 ジャルジャル
「面白いスポーツ」

【オモテン】
特になし。

3番目 トレンディエンジェル
「女の子にモテたい、痩せたい」

【オモテン】
たかし「杉田玄白じゃないの?」
斉藤「そうそう『解体新書』、これ出版しといて~」


こうして、最終決戦による3組のネタが終わり、審査員による最終投票の結果、

銀シャリ 2票
ジャルジャル 1票

トレンディエンジェル 6票


ということで、第11代M-1王者はトレンディエンジェルに決定したのでした!

第11代M-1王者のトレンディエンジェルに、トロフィーの授与、副賞の贈呈、そして優勝賞金1000万円の小切手が贈られることに!


見事11代目M-1王者はトレンディエンジェルに決定したことで、まずはトロフィーの授与。

続いて、副賞として、プレミアムスポンサー4社より、

・Cygamesからグランブルーファンタジーの世界を感じるパラオ旅行券
・日清食品からどん兵衛10種10年分
・ファミリーマートからファミマプレミアムチキン(骨付き)1000本
・ユニクロから広告出演権とチャンピオンジャケット


が贈呈されることに。

そして、M-1王者としてこれがいちばん大きいはずの、優勝賞金1000万円の小切手が贈られたのでした!

エンドロールが流れていた中、トレンディエンジェルたかしの「パズドラ発言」がネット上で問題に!

第11代M-1も決まり、このままとどこおりなく終了すると思われていたM-1グランプリ2015。

しかし、もうエンドロールが流れていた中、トレンディエンジェルのたかしさんが、少し問題とも言える発言をしていたのでした。

それは、

今田「さっ、どうですか?」
 優勝できると思ってましたか?」

たかし「いや、本当に敗者復活戦からだったんで、これでもう…
パズドラ課金します!

とコメントしてしまったから。

このパズドラ発言がネット上で問題となっていたのでした。

なぜなら、今回のM-1のプレミアムスポンサー4社のうち、本格スマホRPGゲーム「グランブルファンタジー」を配信している「株式会社Cygames(サイゲームス)」が含まれていたからです。

しかも、「パズドラ」は「パズル&ドラゴン」の略で、モンスターを育ててパズルでバトルするスマホのアプリゲームなんですが、それを配信しているのは、Cygamesではなく「ガンホー」という名前の会社だったのでした。

なので、ネット上では 「あそこでパズドラって言ってしまって大丈夫なのか?」 とツッコむ投稿が相次いだということでした。

ちなみに、パズドラ課金の「課金」とは、通常は無料でのプレーが可能であるものの、有料のアイテムを購入するとより高度な遊びが可能になることを言います。

視聴後の感想 その1 来年はM-1王者+ベテラン審査員で、ツッコミとボケが半々という組み合わせがいいかも?


ではここからは、今回のM-1グランプリ2015における私なりの視聴後の感想を書いてみたいと思います。

まずは、本来なら豪華な審査真であった歴代M-1王者の審査選びについてです。

なぜなら、今回の歴代M-1王者による審査員は、

礼二(中川家) ツッコミ担当
増田英彦(ますだおかだ) ボケ担当
岩尾望(フットボールアワー) ボケ担当
吉田敬(ブラックマヨネーズ) ボケ担当
徳井義実(チュートリアル) ボケ担当
富澤たけし(サンドウィッチマン) ボケ担当
石田明(NON STYLE) ボケ担当
佐藤哲夫(パンクブーブー) ボケ担当
哲夫(笑い飯) ボケ・ツッコミ担当


とあったように、中川家の礼二さん、両方できる笑い飯の哲夫さんを除いて、皆ボケ担当の方ばかりだったからです。

そのためか、各組の審査でのコメントを求められたときにも、審査員でありながらも、どこかでボケをとって笑いをとろうとしている場面が垣間見られたのでした。

その点、特に中川家の礼二さんは唯一ツッコミ担当ということで、審査でのコメントもしっかりしたものを感じたのでした。

なので、来年のM-1における審査員は、歴代M-1王者+ベテラン審査員という組み合わせで、ボケとツッコミ担当の人が半々くらいがいいのかもしれないと思えましたね。

私によるM-1を10倍はオーバーでも2倍くらいは楽しむ方法とは?

私による、M-1を10倍はオーバーでも2倍くらいは楽しむ方法とは?

それは、決勝戦に残った漫才コンビの過去ネタを、YouTubeに代表される動画投稿サイト等でなるぺく見ないことです。

その理由は、M-1の出場条件の際、披露するネタはM-1のために作られた新ネタでなければならないというルールはないからです。

つまり、もしM-1の決勝戦に残ったコンビの過去ネタを、あらかじめ事前に動画投稿サイトで視聴したとしたら、もしかするとその中に、決勝ネタ、もしくは最終決戦ネタが含まれているケースは十分あり得るということです。

私がこのことに気付いたのは、M-1の決勝戦で、馬鹿よ貴方はの「おにぎり屋」というネタが面白かったことから、M-1終了後、動画投稿サイトで過去の馬鹿よ貴方はの過去ネタをいろいろと見てみたんです。

すると、違うテレビ番組で、すでにこの「おにぎり屋」のネタを披露していたことがわかったのでした。

そうなると、以前やっていたネタとして、見るほうも、「あぁ、あのとき動画サイトで見たことがあったネタか」と、せっかくのM-1の決勝ネタであってもつまらなく感じることにもなりかねません。

なので、M-1の決勝戦コンビのネタを初めて見るような新鮮な気持ちで見たいのであれば、なるべく動画投稿サイトで過去ネタとかを見ないほうがいいのではないかと、私としては思えたのでした。

日清食品がM-1のプレミアムスポンサーに もしや…!

ところで、今回のM-1で気になったのは、プレミアムスポンサー4社の中に日清食品が含まれていたことでした。

日清食品といえば、去年生放送された、フジテレビのお笑い特番「THE MANZAI」の冠スポンサーでもあります。

それが今回、M-1の復活により、日清食品がプレミアムスポンサーに含まれていたということは、もしや…!

そう思って、フジテレビの「THE MANZAI2015」のサイトを見たところ、2014年までの「日本一面白い漫才を決める」コンテスト形式の大会から一新され、漫才の祭典のような番組になるということでした。

しかも、冠スポンサーが日清食品ではなく、今年のM-1のプレミアムスポンサー4社のうちの1社であったCygamesになっていたではありませんか!

「THE MANZAI2015」については、漫才コンテスト形式ではなくなったものの、もちろん今年も開催された際は記事にする予定です。

今年もM-1グランプリ2016について記事を更新の予定です!

ここまでM-1グランプリ2015についての過去記事をご紹介いたしました。

そして、みなさんもすでにご存じのように、この記事を更新した本日12月4日(日)に第12回となる「M-1グランプリ2016」が放送されることになりました!

さあ、果たして第12代目となるM-1王者はどの漫才コンビになるんでしょうか?

そして、個人的には私による【オモテン】も、できるだけ記事で多くご紹介できるくらい面白いネタ満載も期待しています!

もちろん、今回M-1グランプリ2015年の過去記事をご紹介したことで、M-1グランプリ2016についての記事も更新の予定にしています。

またその際、現在「その他・雑記」のカテゴリへと追いやっている(笑)、M-1に関連した記事を「M-1グランプリ」のカテゴリを追加することで、そちらに移動する予定でいますからね。
スポンサーサイト


2016年12月04日 13時24分03秒 in その他・雑記
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

テレビ好き

Author:テレビ好き
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


    
copyright (c) 今も昔もテレビ好き! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。