今も昔もテレビ好き! 現在放送されているテレビ番組を中心に、時には昔放送されていたテレビ番組を振り返ってご紹介することもあるなど、私による独断と偏見でお送りしているブログです
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2016年11月22日 22時32分05秒 更新

カラオとカラコのテレビ辛口トーク 第3回 今年のスカパー!10日間無料放送について 辛口篇

では、カラオとカラコのテレビ辛口トーク 第2回 今年のスカパー!10日間無料放送について 甘口篇の記事に続き、カラオとカラコのテレビ辛口トークの第3回「今年のスカパー!10日間無料放送について 辛口篇」について早速まいりましょう!

2015年からのスカパー!の10日間無料放送を見て感じたこと なぜ無料放送なのに有料だったり無料だったりするのか!?

まずは、これは去年の2015年に初めてスカパー!の10日間無料放送を見たころから疑問に感じていたことだが、なぜスカパー!は無料放送の日があるにもかかわらず、チャンネルで放送されている番組によってなぜ無料だったり有料だったりするかについてだ。

それは私も感じていた。
 なんなのあれって。
 まるで、スカパー!を無料で見ている未加入者の私たちに対しての嫌がらせとしか考えられない。


最初は、無料の日でもあえて有料放送にするくらいだから、さぞ加入者しか見せたくないレアな番組なのかもと思ったら、液晶テレビの番組表を見てCSの有料放送のラインナップを見てみるとそうでもなかったりする。

ヘタすれば、少し前に地上波デジタルの民放で放送されたばかりの番組であっても、CSのチャンネルによっては有料放送だったりすることがあるからね。
 あれはちょっと納得がいかなかったりするわ。


それに、中には「こんなしょうもない番組まで有料なのか!?」と疑問に思ってしまうくらい、たとえ無料でも見る気がしないしょうもない番組まで有料だったりするからな。

あえて番組名は言わないけれど、たまに無料でも見る気がしない番組があったりするw

俺の理想としては、「無料放送の日くらいはスカパー!の全チャンネル全番組を無料にしろ!」と言いたい。
 理屈を言わせてもらえば、毎月の利用料金を支払って見ている加入者ではないものの、無料放送の日だけは、たとえ1日だけであってもスカパー!の一時的加入者でもあるんだからな。
 なにせ、チャンネルの番組によって無料で見られたかと思えば、スカパー!の案内チャンネルに変わることで有料になって見られないことが1日の番組表の中に頻繁にあると、
どの番組が無料放送で、見たい番組があるのかどうかをいちいちチェックしなければならないので面倒くさいし、忙しい。

ほ~んとそう思う。
 しかも、チャンネルによっては無料放送で見られる番組の数が極端に少なかったりする。


極端に少ないケースはまだいい。
 あえてチャンネル名は言わないが、ひどい場合だと、
「無料放送の日? 知らねえよそんなの。有料で加入してからじっくり見やがれ!」とでも挑発するかのように、24時間もあって無料放送が1つもないチャンネルもあったりするからな。
 だが、インフォメーションやおすすめ番組のラインナップのときだけは、
ちゃっかり無料放送になっていたりする(笑)。
 そんな、10日間あっても、1日たりとも無料で見せなかったケチくさいことをしているチャンネルに、誰が加入してやるものか!


でも、スカパー!の全チャンネル全番組を無料にしろといっても、中には深夜の時間帯に「R-15指定」の番組なり映画なりがあったりするんでしょう。
 スカパー!は未成年の子たちも見ていることを考えると、いくら無料放送とはいえ、R-15指定の番組だけは有料にしたほうがいいと思う。


たしかにそうだな。
 ただ、いまはパソコンやスマホでもネットが普及しているから、
動画ひとつとっても、もしかしたら未成年であっても、R-15指定よりもっとドキついものを見ている可能性が高い。
 なので、たとえR-15作品が深夜でも無料で放送されたとしても、おそらく見る人は少ないかもしれないだろう。

テレビのメーカーによっては、バカというかアホみたいにデカすぎる! スカパー!の加入をうながすあの黒い表示!

甘口篇でも少し触れたが、ここでは辛口篇なので、テレビの画面上にスカパー!の加入をうながすあのウザくて黒い表示について語ってみよう。

スカパー!の黒い表示っていうと、NHKのBSでも、受信機設置連絡のお願いということで同じような表示があるわね。

でもNHKBSの場合は、深夜の時間帯になるとあの黒い表示が消えているので、まだ良心的と言えるな。
 問題はスカパー!の黒い表示のほうだ。


そういえば、いつもお父さんが見ているリビングのテレビは32インチだけど、スカパー!の黒い表示がやけに大きかったわよね。

よくぞ言ってくれた!
 本当に、俺のリビングのテレビでの黒い表示は、
バカというかアホみたいに感じてしまうデカさがある。
 ヘタすれば、全体の画面のうちの4分の1はあの悪魔にも見える黒い表示が占めていると言ってもよさそうだ。

 これについて、怒りを込めて川柳で一句詠むと次のようになるだろう。

「バカ野郎 デカすぎんだよ 黒表示」

お父さんがよく見ているリビングのテレビって、日立の「Wooo」だったわよね。
 私の部屋で見ているテレビはシャープの「RED AQUOS」で24インチなんだけど、たとえ黒い表示があっても全体の9分の1くらいしか占めていないのであんまり気にならない。
 しかも「RED AQUOS」にはホームって言って、リモコンでホームと書かれたボタンを押すと、地上波、BS、CSのロゴが入ったテレビ局と番組名がそれぞれ右側に一覧で表示されるんだけど、それとともに放送されている画面が少し狭まってくる。
 その際のテレビ画面における黒い表示の割合は、だいたい16分の1といったところ。
 画面は少し小さくなるけれど、テレビとしての視聴や黒い表示ともにまったく気にならなかったりするわ。


カラコの話を聞いて、もしかすると、NHKBSやスカパー!の黒い表示というのは、テレビの製造メーカーによって表示の大きさに差があるのではないかと思えてきた。

デジアナ変換の前までは夢のような期間だった 「時代劇専門チャンネル」と「日本映画専門チャンネル」がケーブルテレビの料金込みで見ることができていたころ

昨年、デジアナ変換の前にマンションの管理人さんに聞いたんだが、スカパー!の放送については、見たいチャンネルがあったら個別に加入契約をして、月々の利用料金を支払えば専用のアンテナなしでも見ることができるらしい。

それはそうよね。
 だって、専用のアンテナを設置していないにもかかわらず、スカパー!の無料放送の日はお父さんと私の部屋のテレビで見ることができたりするんだからね。


そういえばデジアナ変換の前まで、チャンネル数は限定されていたけれど、スカパー!の「時代劇専門チャンネル」と「日本映画専門チャンネル」が毎日無料で視聴できるという夢のようなときがあったな。

本当に、あれは夢のようだったし、ケーブルテレビがあるマンションに住んでよかったと思えたわね。

本当に夢のようだった。
 たとえば時代劇チャンネルで「素浪人花山大吉」という時代劇が放送されていたが、あれは実に面白かった。
 最初、番組のスポットCMで、近衛十四郎演じる花山大吉と、品川隆二演じる焼津の半次の2人が時代劇屈指の名コンビとナレーションで紹介されていたときは「本当か?」と思っていたが、実際に見てみたらとても面白かった。
 あれはまさに時代劇屈指の名コンビと言って間違いないと思う。
 1日に2回放送されたときや、全部で3度くらいあった再放送も全部見たくらいだった。
「花山大吉」があまりにも面白かったので、「花山大吉」の前に放送されていたという、素浪人シリーズ第1弾の「素浪人 月影兵庫」や、近藤の息子である目黒祐樹が親子で出演した「いただき勘兵衛旅を行く」も放送されていたのも見たくらいだ。
 あと、YouTubeでオープニングを視聴したことがあった、萬屋錦之介の「破れ奉行」も放送されたことがあり、全話を見ることができたときは感動したなぁ。
 YouTubeでオープニングを見て、番組も見たことがあったといえば、三太郎という名前のからくり人形が登場する、三船敏郎の「隠し目付参上」まで見ることができていた。
 いったん「時代劇専門チャンネル」について話し出すと、話は尽きないからここまでにしておく。
 ただいまは、「時代劇専門チャンネル」にしても、私が見てみたかった古い時代劇はほとんど見たので、いま有料で加入できるといっても、そこまでして見たいとは思わない。


たしかにそうね。
 私も、「日本映画専門チャンネル」の数ある映画企画の中でもいちばんマニアックと思っている「ATGアーカイブ」は、古い作品でありながら内容がとても斬新で、再放送を含めよく見ていた。
 でも、いま有料で「日本映画専門チャンネル」に加入して見たいかというとそうでもない。
「ATGアーカイブ」にしても、ケーブルテレビの料金込みで視聴できるころにほとんどの作品を見ちゃったからね。


チャンネルの番組内容によってはぼったくりと一緒? これで月々○○○円~○○○○円の料金の高さは納得できない!

月に1度の第1日曜日もそうなんだけど、そもそもスカパー!の10日間無料放送って、まだスカパー!に加入していない人に加入してもらえるためのサービスであり、キャンペーンだと思うの。
 ところで、スカパー!には実にたくさんのチャンネルがあるけれど、お父さんは有料であっても加入したいチャンネルって何かあった?


これは、甘口篇のトークでも話したが「TBSチャンネル2」だな。

私もそうね。
 あと音楽で「ミュージックエア」というチャンネルも、国内外の新旧アーティストたちによるライブ映像が、ジャンルを問わず見られたので面白いと思ったし、録画ができることも兼ねて加入してもいいと思った。
「歌謡チャンネル」もあって、毎週日曜日のNHKの「レッツゴーヤング」が魅力的なんだけど、有料でしか見られないのであれば別にいい。
 それに「歌謡チャンネル」は「レッツゴーヤング」以外これといって見たい番組がないし、たとえ1ヶ月に一度であっても、無料放送で放送されたときに見るくらいで十分だから。


それに、個別に契約するとしても視聴料金が高すぎて納得できないことがある。
 あえて具体的なチャンネル名は言わないけれど、
中には、「この番組内容でこの料金!? ぼったくりじゃねえのか!」とツッコんでしまうチャンネルもあったりする。

たしかに、月々○○○円でも高く感じるのに、○○○○円と4桁ともなると加入する気にもなれないわね。
 それに第一、定期的に見たい番組がほとんどない。


これは俺個人の提案でもあるんだが、たとえば今後、別に毎日見たいわけではなく、土日の週末だけ有料で視聴できるサービスがあって、しかも料金は1ヶ月○○○円と格安というサービスとかあったりしないのかな。
 俺自身、今回スカパーの10日間無料放送を見て、月~金の平日よりは、土日の週末のほうがまだ面白く感じる番組がある気がしたからだ。



ということで、スカパー!の10日間無料放送をテーマに、カラオとカラコの辛口トークを甘口篇と辛口篇としてお送りいたしました。

お断りしておきますが、カラオさんの言ったつまんねえ番組というのは、あくまでもカラオさんから見てそう感じたものですからね。

人によって趣味嗜好は様々だからです。

たとえば、スカパー!のチャンネルの中に「囲碁・将棋チャンネル」があります。

これはチャンネル名の通り、24時間囲碁と将棋の番組しか放送していません。

囲碁や将棋に興味のない人にとっては、放送されていても退屈このうえない、たとえ無料でも見る気になれない番組がほとんどではないかと思います。

しかし、囲碁や将棋が好きな人にとっては、24時間見ても飽きないほど面白く感じる人もいたりしますからね。
スポンサーサイト



コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

テレビ好き

Author:テレビ好き
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


    
copyright (c) 今も昔もテレビ好き! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。