今も昔もテレビ好き! 現在放送されているテレビ番組を中心に、時には昔放送されていたテレビ番組を振り返ってご紹介することもあるなど、私による独断と偏見でお送りしているブログです
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2016年10月24日 23時44分45秒 更新

行列 内村 ヤクザ

このカテゴリでは、テレビ番組を見ていて印象に残ったワンフレーズ&キーワードがあったときにひとつの記事で更新していこうと思います。

[前回更新の過去記事]
松本薫 弟 立ちション
(別ウィンドウはこちらをクリック!

「浜ちゃんも、心根はヤクザなんだけど」

この記事を更新した昨日10月23日(日)の「行列のできる法律相談所」では、「ようこそ内村光良さん!各界の金メダリストたちのターニングポイントSP」のタイトルで放送されました。

10月22日(土)より公開された、原作・脚本・監督・主演を務めた映画「金メダル男」の宣伝としてゲスト出演した内村光良さんは、行列初登場でもありました。

記事の冒頭にあったフレーズは、内村さんがかつてフジテレビのコント番組として放送されていた「夢で逢えたら」にレギュラー出演していたころに、ダウンタウンと共演したときのものでもあります。

関東芸人と関西芸人というと、イメージ的にやりづらいという印象がありますが、内村さんによると全然なかったたとのこと。

しかも、ダウンタウンの印象は最悪と思いきや、意外にやさしかったそうです。

その話で、内村さんが「浜ちゃんも、心根はヤクザなんだけど」と、後でネットが騒然となりそうな発言をしたのでした。

この発言には、フットボールアワーの後藤さんも、

「心根がヤクザならもうヤクザですよ」

と内村さんにツッコむことに。

それを聞いてすぐに、

「逆逆…」

とあわてるように訂正した内村さんだったのでした。

登坂絵莉 川栄季奈 似ている

「いま路線を変更中で」

このフレーズは、10月23日の行列でもうひとつ印象に残った、元AKB48のメンバーで、現在は女優として活躍の川栄季奈さんのフレーズでもありました。

もともと川栄さんが登場したのは、リオデジャネイロオリンピックレスリング女子48kg級の金メダリストであり、行列にゲスト出演していた登坂絵莉さんが川栄さんに似ている。

あるいは激似とネットで話題となっていたことで、ご本人登場の形で出演。

登坂さんが会いたい人がいるということでの登場でもありました。

川栄さんいわく、登坂さんが川栄さんが似ていることについては、川栄さんのSNS上のコメントで、「川栄さん、金メダルおめでとうございます」があったそうです。

現在は女優として活動している川栄さん。

2015年にNHK連続テレビ小説で放送されていた「とと姉ちゃん」では、下町の仕出し屋「森田屋」の一人娘・森田富江役を演じていたことがありました。

ネットでは、川栄さんの自然な演技と初々しい割烹着姿が「かわいすぎる!」と話題に。

初めてとなる、和装での花嫁姿による結婚式のシーンもあったそうです。

でも川栄さんといえば、2013年4月20日に放送されためちゃ×2イケてるっ!のSP「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」では、AKBメンバーの中で不名誉なバカセンターに輝いたことがありました。

またこのときには、期末テストの下位7名で、AKB48ならぬ「BKA48」を結成。

翌月5月22日発売の31枚目のシングル「さよならクロール」のカップリング曲で「BKA48」名義の作品「ハステとワステ」で、川栄さんはセンターポジションを務めたこともありました。

さらには、2014年3月1日に、同じくめちゃイケSPで「フジテレビ開局記念企画55周年抜き打ち期末テスト」が開催されたときも、川栄さんは、日本一面白い教室で55周年バカNo.1バカゴジラに決定。

おバカキャラだけでなく、おバカアイドルとしての地位も不動のものにしたのでした。

それに川栄さんというと、これもめちゃイケの印象なのか「足が臭い」というイメージがあったりします。

めちゃイケの期末テストで2度のバカになったという黒歴史があるだけに、川栄さんが「いま路線を変更中で」と言ったときに、行列の司会である東野さんが、

「ようイケシャーシャーと!」

とツッコんだときは、私も同じく川栄さんにツッコミたくなったのでした。

川栄さんによると、話をするとおバカの要素が出てしまうからなのか、あまりしゃべらないようにしていること。

行列でも、本番なので賢いフリをしているということです。

とはいえ、たとえ今後川栄さんが女優として活躍し、何かの作品で主演女優賞などの名誉ある賞を受賞したとしても、かつてはキャラ、学力ともにおバカアイドルだった過去を払拭するのはそう簡単なことではないでしょうね。
スポンサーサイト



コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

テレビ好き

Author:テレビ好き
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


    
copyright (c) 今も昔もテレビ好き! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。